コンテンツ9 サムネイル 1×1

contents-9-3840x3840

人気です
キャンペーン
クーポン

WebP採用

WebPはプラグインのヘルプ

所定のサイズのJPGやPNGをアップロードして、EWWW Image OptimizerがWebP変換、かつ4Kレスポンシブに
もちろんプラグイン無しならWebP無し、それでも4Kレスポンシブは外さない

image

画質維持と画像サイズダウン

WebP採用は、Google主導の画像サイズダウンが目的
ただしJPGは画質劣化のリスクあり、PNGもサイズアップのケースあり
Googleはじめ他情報を鵜呑みにしないで、自分で検証が大事

collections

今回のテーマは、 サムネイルを中心として画像活用が生命線

画像の活用箇所

基本情報

画像は、まずサイト基本情報の「ロゴ」
これは、スマートフォンで上に表示されるヘッダーバーの、検索窓横の小さなロゴ
表示は50pxの正方形ですが、4K対応として10倍の、500x500pxくらいの画像を用意しましょう

次に、サイトアイコン
これは、ファビコンになります
また、アプリ化したときのアイコンにもなります
1280x1280pxの、巨大ですが画像を用意しましょう

グローバル設定

グローバル設定では、
ヘッダー背景画像
ヘッダーロゴ、2つ
フッターバナー

サムネイルは、4Kレスポンシブに自動でなるのですが、ヘッダーやフッターの画像は、WordPressの仕組みをハックしながら、鋭意開発中です
つまり、今のところは4Kレスポンシブにはならないです
済みません…


SEOテンプレート×WordPressテーマサプライズ!

SEOテンプレート×WordPressテーマ 販売サイト

SEOテンプレート×WordPressテーマ 販売サイト

販売サイトは、クレジットカード購入がメインの対応です(Amazon、Microsoftなども採用しているStripeを採用)

Stripeのクレジットカード決済はJCB・VIZA・mastercard・AMEXなど 銀行振込も

銀行振込も加わりました(安全性・信頼性のため Stripe の口座を利用しています)
オンラインからでもATMからでも振り込むとすぐに、マイページでダウンロードできるようになります
また「認証キー」は購入履歴でご確認できます

アバター

author-primary による

Algorism Inc. 株式会社アルゴリズム 代表取締役。SEO塾運営。このサイトは2023年新発売のWordPressテーマのショーケース