コンテンツ2 サムネイル 1×1

contents-2-3840x3840

注目
セール中
割引中

camouflage-headingについて

見出しデザインの追記
camouflage-headingのデザインは、迷彩模様の色違い背景画像をCSSで読み込み

背景画像は、未設定(およびgrayscale)、red、green、blue、brown、violet

未設定

red

green

blue

brown

violet

 

クラシックエディター必須/クラシックウィジェット推奨

これは売りというよりも、マイナー、あるいはネガティブなアピールになりそうです
現在のところ、いろいろ検証してみましたがデフォルトのブロックエディターは使いにくいです(そう思いませんか?)
それに加えて、当テーマで想定するデザインを実現するには、クラシックエディターによるHTMLソース手入力コーディングが必須となります
このマニュアルが前提としている、gridやflexboxやFAQなどのdetails/summary、画像の4K対策・レスポンシブのpicture/sourceなどは思うようにコーディングできません

クラシックなエディターとウィジェット

当テーマでは、ブロックエディターやウィジェットブロックエディターを無効化するようにしています
もちろん、選択によって無効化しないこともできます
なお当テーマでは、カテゴリートップの疑似スマートフォンアプリ表示ですから、個別投稿または固定ページのユーザー作成箇所については、ブロックエディターでも、クラシックエディターでも、ユーザーのみなさん次第になります…
ブロックエディター対応は、将来的なバージョンアップの課題とします

アバター

author-primary による

Algorism Inc. 株式会社アルゴリズム 代表取締役。SEO塾運営。このサイトは2023年新発売のWordPressテーマのショーケース