コンテンツ10 サムネイル 16×9

contents-10-3840x3840

モバイル
ファースト

Webサイト、テンプレート、WordPressテーマなど、これらの作成の歴史はデスクトップオンリーから、スマホにも対応程度のレスポンシブでデスクトップファーストは変わりなし

CSSでモバイルファーストのコーディングは当然、画像はレスポンシブでもモバイルは4K標準、デスクトップも2K/4K切り替えの「4Kレスポンシブ」対応が望ましい

スマートフォン縦横画面やタブレット縦画面では1カラムで画面表示はほぼ同一で、モバイルファーストでもモバイルラストでもビジュアルには問題なし

smartphonearrow_forward_ioslaptop_windowsdesktop_windows
smartphonearrow_forward_ioslaptop_windowsdesktop_windows

デスクトップ
レスポンシブ

新テーマのデスクトップは、1カラム2カラム3カラム、またシェアボタンバーstickyなどの自由自在レイアウト

さらにユーザーのディスプレイやブラウザー横幅によって、コンテンツ箇所のサイズが左右に伸縮するので、画像を含む横並びコンテンツなどはビジュアル崩れを起こさないように、TPOに応じてサイズ変更の最適化

デスクトップの全画面表示では、ブラウザーのサイズは 1024・1280・1366・1440・1536・1680・1920・2048・3840、またAppleの Pro Display XDR は6Kで6016 x 3384ピクセルでアスペクト比:16×9

desktop_windowsfit_screen
desktop_windowsfit_screen

 

アバター

author-primary による

Algorism Inc. 株式会社アルゴリズム 代表取締役。SEO塾運営。このサイトは2023年新発売のWordPressテーマのショーケース